東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

法人2号の考察(購入判断編)

こんばんは、東備大家です。


無事入居も決まって一息ついた所で、法人2号の考察をしてみます。


まずは、入居の決め手 「駐車場5台」ですね。


これは、物件を見に行った時に「駐車場を拡張したら入居付イケる」って判断した1番の要素かもしれません。


買う前に入居者のイメージを考えてます。


法人2号は、小学校から遠くて(3km弱)生徒数が少ない。


中学校からは結構近くて(1kmちょっと)まぁまぁ学校も大きい。


なので、小学生を抱えるファミリーは難しい。


入るなら中学生以上のお子様が居るファミリーか、子供が就職とかして両親と2世帯同居みたいなイメージの方じゃないかな?


どっちにしても、駐車場が沢山取れればチャンス大です。


結果から言うと、見事にこのパターンの方でしたw


物件の情報をいただいて、即アポ入れて視察。


当時はコロナの真っ只中。


他の投資家さん達が動きが取れない中で回ってきたんですよね。


今思えば、スーパーチャンスでした!


ユニットバスが付いてたのも◎


ブレーカーも余裕でいける。


1Fの和室3部屋の床は死んでましたけど、これは直すコストも読みやすい箇所。


蔦が物件に生えてましたけど、こんなのは楽勝で処理できる。


植物と残置物は、ボロ戸建賃貸業の味方です。


行く前から○○万円~△△万円って言う準備をしてました。


現地では買うか買わないかの判断をするだけの話。


見た時に、想定価格で買えれば大負けは無いな、と判断しました。


で、〇〇万円で買付申込。


結局△△万円に押し戻されて購入しました。


後から仲介さんに聞いたら「あの金額は無いわ~(笑)」って言われましたねw


まさに、買うタイミングの勝利でした。


つづく


運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com
  


人気ブログランキング