東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

ありがとうについて考えてみた

こんばんは、東備大家です。


今日の話は長くなりそうなので、


時間に余裕がある時にお読み下さい。




久し振りにVOICYを通勤で聞く事にして、


誰のを聞こうかな~と思った時にふと聞いてしまうのが、


ワーママはるさんのラジオ。


最新のから順番に古いのに戻る聞き方がお気に入り。


1つ先の回のコメントを読んで感想を読んでらっしゃいまして、


それを聞いて興味を持った回。


#833 夫にありがとうを言いたくないからバス2時間


ありがとうについて、はるさんが色々とお話されてますね。


これを聞いてまして、思った事を。




ありがとう」の使い方の違い。


私は昔、店舗でカウンターセールス的な事をしてまして。


最初の頃は、「自分で全部やるから邪魔するなよ!」って感じで、


1~10まで自分でやってました。


なので、あまり「ありがとう」を使う事が無かったんです。




それから数年経って、「1人じゃ回らん」って事に気が付いてからは


店舗の社員さんと2人セットでやる事に。


お互いがお互いの手伝いをする形。


当然、お互い様とは言え「ありがとう」を少しは言う機会がありましたね。



そこから数年経って、チームでセールスをするようになってからは


いわゆる戦略的な「ありがとう」を使う事が多くなりました。


と言いますのも、ワチャワチャしてる店舗で


セールスをされてる方なら分かると思うんですけど、


そういう所でセールスをしようとすると、


セールスをする人・セールスをする人をフォローする人・お客さんを捌く人の


最低3人は「動ける」人が必要。


2つの役割や全部の役割を同時にやる天才肌の方もいますけど。


例えば、お客さんを捌く人が捌ききれずに、痺れを切らしたお客さんが


オイコラ」って言い始めたら、そこでセールスどころじゃ無くなる。


捌く人が捌けないような用事が来て「ワカリマセ~ン」って来て


セールスを強制終了なんて事もありましたな。




セールスをする人が、短時間で成約に結び付けれるように


フォローする人が話の流れを聞いていて、


必要な資料をスッと作って出すと


1時間の商談が30分とかで終わります。


間延びせず一気に契約まで持って行けるので、


決まり易い訳ですわ。


そんな事もあり、戦略的な「ありがとう」を昔は使ってましたね~。




ここ数年、大家業をするようになって使い始めたのは純粋な「ありがとう


私と付き合いが長い方なら良く知ってると思うんですけど、


思った事を結構自然に口に出すタイプでして。


大家業を始めてからと言うもの、自分では出来ない事や、


自分が知らない事を教えて下さったり助けて下さる方々が居ます。


なので、自然に「ありがとう」を言う機会が増えたって訳。


純粋な「ありがとう」を言うようになってからなのか、


周りには良い人や楽しい人が更に増えてます。


ほんとにありがたい事です。




良い機会なので、「ありがとう」を皆さんにお送りします!


まずは、こんな私を嫁ブロックも無しにずっと信じて付き合ってくれてる社長に、


「いつも本当にありがとう! 一生アホな事言いながら楽しくやっていこう!」




次は、私をこんなに楽しい大家業の世界に導いて下さった岡山大家さんに、


「ありがとうございます! これからも飽きずに付き合ってやってくださいw」




その次に、ワイルド大家さんを始め、


いつも私のわがまま発注を助けて下さってる業者さん方に、


「ありがとうございます! え~よ~にしてやって下さいねww」




そして、仲良し大家さんや先輩大家さん達に、


「いつも楽しく付き合って下さってありがとうございます! これからもワイワイと遊びまわりましょう!」




最後に、Twitterなどで絡んで下さってる皆様。


「いつも新しい情報と、面白いネタをありがとうございます! 今後も絡んでいくので諦めて下さいw」




正月早々、どこかの賞を取った人みたいな話になっちゃいましたが、


明日からも、どんどん燃料を投下していきますので


生暖かい目で見守って、たまにはコメントもいただけると励みになります。


今年もよろしくお願いします。


おわり


運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com

  


人気ブログランキング