東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

歩合給廃止と、顧客感動とチップ文化。

こんばんは、東備大家です。


先日Twitterを流し読みしてましたら、


「不動産大手、歩合給を減らして月の報酬に」って記事が。


そういえば、明治安田生命も歩合廃止にしてましたね。


こちらの会社は「ノルマ廃止」も掲げてるので、


それはそれでアリかな~とは思いましたが。





歩合給についての考え方は色々あると思うんですけど、


歩合を無くすって事は営業をバリバリ出来る人にしてみたら


割に合わなくなるって事。




私も昔は営業畑で仕事をしていたので、


数を熟していると、どうしてもリスクってあるんです。


どんなに説明をしてその場では本人が納得してても、


家族が後から聞いて、「そんなのおかしい」とか、


契約をした際のお客さんが目指す目的とかって、


お客さんがその家族に上手く伝えれなかったり、


今それを伝えると、あてにされちゃうので効果が薄くなったりする訳。


だから、「あそこの〇〇さんが言うたから」なんて話になって、


クレームが飛んでくる。


どんなに、その方にとって良い商品でもこんな事ってありますよ。




不動産なら、1件が高額なのでリスクはもっと大きい。


ましてや、1件ごとに全部違う商品だから相場もあって無いようなもの。


そう考えたら、歩合を無くす=契約を取ったらリスクだけが増える




ちょっと頭が回る人なら、やってもやらんでも給料一緒だったら


営業は給料をもらえる最低限で済ませて副業で稼ぐとか、


ここでノウハウと仕入れ先だけ確保して、


歩合が出る会社に転職するとか、さっさと独立するとか、


普通に考えますわな。







営業数字をやったらご褒美で、


ノルマ増やすけど歩合は無しねってしたら、


アホらしくて、まともに人は働かないと思うんだけどな~。


お金だけじゃないって言うても、


経営理念だけで人が集まるような魅力がその会社にあるのかね~?



こんな話を思い出したのも、少し前に


顧客対応向上な研修ってのがありまして、


元〇〇な方が顧客を感動させるには?みたいな話。


言いたい事は良く分かる。


感動したお店にはリピーターという対価があるんだろうけど、


感動の先に従業員には何があるんだろうね?


そこの設計をどうやるのか?って話が出てないから、


やりがい搾取なんて叫ばれる訳で。


講演家の鴨頭さんは、日本にチップ文化を広めたいって話をされてまして、


良い対応をしてもらった、お世話になった、


そんな方本人にお金が回る仕組を作ったら、


その方の励みにもなるし、生活にも潤いが出る。


そうしたら、もっと良いサービスをしようか?って考えると思うんですよ。


良いパフォーマンスをした人本人に「感謝とお礼」を伝えれる仕組や文化が


何とかならないものか考えた話でした。


おわり


運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com

  


人気ブログランキング