東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

年金定期便を見て考察する

こんばんは、東備大家です。


先日、「年金定期便」が来ましてね。


皆さんは、これ保管されてますか?


手元にあった去年のと比較してみて、色々と考察してみます。


宛名面側を開いて真ん中のページに


昨年と今年の加入実績に対しての年金額が記載されています。


これって、今の制度で65歳からもらう場合の金額ですね。


ちなみに、低所得サラリーマンなワタクシが2〇年間勤めて


もらえる予定年金額が122万円ぐらいだそうな。


総掛金が950万円ちょっと。


会社負担がもう半分あるから実質1900万円払ってる訳。


この中から国民年金相当分を引いたとして、


平均月15000円の2〇年分として、450万円ぐらいが国民年金分だから


1900-450=1450万円


これだけ掛けて、現時点での計算でもらえるのは年間75万円ぐらい。


65歳から19年貰ってトントンですな。


平均寿命を踏まえて計算されてるので84歳でトントンなら


無茶苦茶でも無いか・・・


国民年金の方は、全期間漏れなく掛けて78万円受取想定で


平均掛金が15000円として720万円


9年チョイで回収完了となりますな。


当然、遺族年金とか障害年金の部分があるので


一概に、厚生年金が悪いって話ではないんだけど、


掛金の割に年金額が増えないのは事実なんですよね。




年間100万円の掛金分(労使折半分含めて)現金があったら、


戸建を2年に1戸仕込んで、家賃で4万円いければ


年間50万円売上増やせるんだけどな~ww




退職した後は、社会保険を上手く調整して


少ない出費で済ませれるように、


あの手この手を打っていこうと思った話でしたとさ。


葉書の裏側の読み方を知りたいリクエストがあったら


別日に書きますので、お知らせください。


おわり



運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com

  


人気ブログランキング