東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

12号現地打ち合わせ。

こんばんは、東備大家です。


先日の雨漏り?発覚からワイルド工務店経由で


頼れる業者さんのIさんに連絡して、


今日が現地調査兼打合せの日。




朝から12号へ。


社長にもちょっとだけ用事があるので


「今日打合せだけど12号に行く?」


社長「行く。あこうぱんに寄ってくれる?」


「エエよ~」



って事で、あこうぱん経由で。


次男の誕生日が近いので、


ちょっと早いけどお祝いを兼ねて美味しいパンをね( ̄ー ̄)ニヤリ




12号に到着してみたら、


お願いしていたキッチン台の取り外しが出来てますな。


あ~、外した跡の床ボロボロやんw


これは、根太からやり直しですね~。


工事がどんどん増えていく築古仕様ww




さて、前回付けれてなかった照明設置から用事を進めます。


取付けてみて、ブレーカー上げたらちゃんと付いた!


こっちはこれでOK。




取り外してあるキッチン台を掃除してたら、


Iさんと板金屋さんが来られました。


早速状況を説明して見てもらったら、


「あ~、これは多分雨漏りじゃなくて下から水が来てますね。


普通雨漏りだったら、上の方が湿気てるなりしてるんだけど、


この感じだと下から染みてきてますわ。」


「どこかで水が入らないように止めたら良いって事ですよね?」


「外から入って来てるはずなので、そこから止めた方が良いですね」


「という事は、多分こっちからでしょうから外のこの辺りを・・・」


直さないと決めてる和室方面の床も緩いんで


水が回って下が腐って来てるんでしょうな。


その向こう側から入って来てると思われたので、


家の外に回って見てもらうと、


こっち側だけ外壁をトタンでカバーしてますね。


トタンの下側が錆びてボロボロになってる・・・


通気口も結構錆びてる。


ここから水が入って来て、染み出て来てるんかな?


まずは、ここの修繕をしていただく事に。


次回、雨が降ってる最中に12号でチェックしてみて、


ここで漏ってるってのがはっきり分かると、


確実ですな。





「他の可能性としたらどうですかね?」


「増築の取り合いの所か、屋根に穴が開いてるかとかですかね~。どこかから漏って茅葺の所を伝ってどこかでまとまって落ちてるとか。場所が分かれば上からやるのは足場が要るのでコストが高いから屋根裏からコーキングなりルーフィングで塞ぐ形が良いと思いますよ。」


どこから漏ってるのかがはっきり分かれば早いんだけど、


やっぱり雨の中で見に行って確定させて工事するのが良さそう。


とりあえず、トタンに水切り付けるのと通気口の修繕を見積依頼させていただいてます。


ここをやりつつ、他の箇所が分かれば対応してもらう形にしましょうか。


今度来るときにバール持参で和室の畳剥いでみますか。


ついでにキッチンの床も剥がしてみて、どこが漏って来てるか


チェックしときましょう。


いや~やっぱり築古は難しいね~。


1つずつ可能性を潰して、直せば良いだけなので、


どれだけ安く修繕出来るか?を考えましょう。


おわり


運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com

  


人気ブログランキング