東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

見学会と不動産話で楽しむ日④

こんばんは、東備大家です。


物件を見学させていただいて、丁度良い時間になったので集合場所に向かいます。


30分前集合して、飲み物を買って戻ったらもう来てる方がいらっしゃいます。


そうこうしてましたら、どんどん集まってきまして、今日もいつも通り運転手をさせていただいてます。


同乗したのは、先ほどの物件の大家さんと高属性なのに良さげなボロをガンガン買われているご夫婦。


ご主人とは初めてお会いしたんですけど、ボロ戸建を買ってる方々とはすぐに仲良くなれますね!w


先日見学会で見せていただいた倉敷市の物件も入居されて、そのエピソードも教えていただきました。


あの物件は良かったな~。


そうこうしてましたら、みなさん揃ったのでマスターの新築物件に向かいます。


到着したら・・・あれは!


ネクストクルーザーじゃないですか!


この位置に入れるのを狙ってたんですね。


めっちゃカッコいい~。


思わず写真を撮っちゃいましたw


マスターがTwitterに上げてたので見たい方はそちらでどうぞ。


中では、マスターが資料を用意して下さってて、実際にどういうコンセプトでこういう形にしたのか、どんな部材を使って実際にどれぐらいやって、いくらかかって仕上げたのか?


1時間ぐらいの講義を聞かせていただいてます。


普通に家を建てるってだけでも大変なのに、動線やらコンセントの位置、コンセプトに沿ってクロスや造りを拘る。


不利を逆転の発想で素敵に仕上げられてました。


マスター程になっても「人の物件にはズバズバ賃料を言うんじゃけど、自分の物件になるとホンマにこの賃料でええんかな?って自問自答する」普通の物件ならある程度見えるものも、他には無い初物ですから相場が見えない。


だからこそ楽しいし、やりがいがあるんだろうな~と思います。


きっと、ガス屋さんの支給や外構をある程度抑えて目の前の利回りを取る事も出来るんでしょうけど、長期で戦える物件を作る為に、しっかりと拘りを持って造ってる。


大家業の新築をするってこういう事なんだなと、改めて勉強させていただきました。


またやり過ぎた~w」って言うてましたけど、これからも面白い新築をどんどん建ててもらって勉強させて下さい。


話を一通り聞いた後、外が暗くなってきたので出てみると、ライトアップが!


ここまで考えてやってる新築って中々見れませんよ、マスター本当にありがとうございました!


ここから晩御飯に雪崩れ込みますw


まだまだつづく


運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com
  


人気ブログランキング