東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

続・相続の話

こんばんは、東備大家です。


先日から進めている相続手続。


ようやく、郵送で依頼していた謄本が届いたとの連絡が来たので、


叔父さんのお家にお邪魔しております。




あ~、なるほど。


謄本の費用がやたら掛かるなと思ったら、昔の人だけあって


出生からの謄本がたくさんありますな。


不動産用に、おじいさんの謄本が4通。


貯金手続用に、おばあさんの謄本が4通。


地元の役所で除籍謄本と改製原戸籍で2通。


全部で10通取りましたわ。


これだけで7500円と定額小為替の料金で800円。


郵送に使ったレターパック代が740円。


印鑑証明が3人分で1000円。


なんやかんやで、約1万円・・・


相続の手続はお金が掛かりますな・・・




同時に、司法書士のMさんに依頼している相続登記の話も聞いております。


ふむふむ、委任状をもらって固定資産税評価証明と名寄帳を取るんですな。


名寄帳とは、個人名義の不動産が明細一覧で見れるものですね。


これを使って、調査後に相続をして売買ってのが


築古戸建で指値が通るアルアルですね~。


次は、相続人の記名押印を集めて法務局に行って完了の流れになりそうです。


次回に親族が集まったタイミングで進めれば話は簡単そうなので、


その形で進めると思いますよって説明を。




貯金の方は事前に段取りしていたので、


書類を渡して、後日叔父さんに金融機関に行ってもらって


用意した物を提出するだけ。


簡単なお仕事です。




これで、相続手続に絡む私の用事は完了!


大変だったよね~って話から、


勝手に私が温めていたリースバックの話をしてみます。


反応は・・・総論と金額面は大体賛成だけど、時間が欲しいってさ。


兄弟間で根回しも要るだろうし、急ぎで欲しい訳でもないので、


叔父さんが元気なうちに手続しておきたいところです。


私の想いとしては、面倒な手続と要らないお金払うの勿体ないので


会社で買わせてよって話なんだけど、


直接、私に物件を相続するパターンも考えてるみたい?


相続→贈与になるのか?遺贈になるのか分からないけど、


個人で貰うと色々と面倒な話と税金になりそうなんだよな~。


まぁゆっくり進めていきましょ。




このパターンで、一般の方が相続すると空き家の管理が付いてくるわけで


税金やら保険やら草の世話やら次の相続やら色々と面倒が増えるので、


安くても良いから処分したい!ってなる訳ですわ。


こういう所にチャンスがあるんですよ~


今回のは、弊社で処理しますので無いですけどねww


おわり


運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com

  


人気ブログランキング