東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

目標設定と進捗なんてのを数字に落とし込んでみた。

こんばんは、東備大家です。


先日、バランス大家さんのTwitter発信から



ケル兄がブログ記事を書いてくれてます。



この記事を読んで、使えるものは使えるだけ使った方が良いよな~


ってのは当然に思ったんだけど、


レバレッジの掛け方も方針もみんな一緒じゃなくても良いし、


都会で大きい勝負する方々と、田舎でのんびりやるのとでは、


目指す場所も違うんで、やり方は人それぞれかなと。



ざっくりのイメージでこのコメントをつぶやいてみて、


プレさんのブログを読んで、



実際に計算してみてどうなんだろう?


こういうのを数字に落とし込む作業は結構得意なのかも。


って事で、やってみましたよ。


返済比率+経費率で約40%、修繕積立を10%見たら丁度50%ですな。


大体イメージ通りで合ってましたわ。


こんなに詳細に数字に落とし込まなくても、


簡易計算で良いなら、10年返済2%台ぐらいなら


100万借りて1万円程度の返済。


300万円で物件を仕込むとして、余裕を見て30%現金なら


ざっくり200万円が借入。


って事は、家賃-管理費-2万円ぐらいがCFですよね。


私のケースだと平均賃料が4万円ぐらいとしたら、


1戸仕上げたらCFがほぼ2万円。


実際は250万円ぐらいで仕込んで20%返済でやってるから、


やっぱりCFは2万円w


これを25戸すればCF50万円。


頭金の用意する額が300万円仕上げパターンで見たら、


7500万円×30%=2250万円


250万円仕上げパターンなら、


6250万円×20%=1250万円


一気にこの金額が必要でも無くて、


目指す年数分売上が乗るし、返済も進んでる訳で。


50万円の現金を250万円の戸建にして、


仕上げた家賃売上から返済と諸経費を引いた分が次の物件の頭金になる。


そこまでキャッシュ持たなくても、ある程度の規模までは


進めるんじゃないかな?と思ったので数字に落とし込んで説明してみました。


この方法でやるなら、「ドミナント」×「信金さん・信組さん・公庫さんの融資


を使い倒せるだけ使うつもりで進めると良いですね。


こういうやり方もありますよ~って話でしたとさ。


おわり



運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com

  


人気ブログランキング