東備大家の不動産活動日記

40代サラリーマンをしながら、副業でコツコツ不動産・太陽光事業を営んでおります。DIYは苦手だけど残置物には萌える変わり者大家。大家業で色んな方とのふれあいを楽しみに活動しております。

建築談義な日

こんばんは、東備大家です。


今日は、そうさんの事務所でプランの相談を。


先輩大家さんと一緒に向かっております。


と、言いますのも2人とも同じ日に同じ場所で打合せだったので


折角なら2人とも色々話せば面白いんじゃないかな?と思ってお誘いしてみました。


軽い雑談に始まって、あれこれお話してからスタート。


まずは、先輩大家さんのプランを聞きながら、


どういう経緯で、どういうものが作りたくて、どの所有の物を


どうやってプランニングするのか?


その際の建蔽容積が合うのか?


日射の問題は大丈夫なのか?


などなど、色々と突っ込んだ話をされています。




横で聞いてるだけでも、面白いプランなのは分かりますね~。


ご自身の趣味で使う部分もちゃんとヒアリングして、


その対応が出来るように考えてらっしゃって、


流石だな~と思います。




既に、お互いの意思疎通がある程度出来てるから


細かい点を洗い出してる感じでした。


こうやって、新築のプランが出来て行くんですな。


取り掛かるのは少し先になるそうで、


それまでに色々と準備されるみたいですよ。


一緒に来て良かった~。




次は、私の2戸プラン。


まずは、現状の募集中の間取り分布を踏まえて


2DK(親孝行物件)と3LDK(賃貸戸建)の2戸で考えてます。


2DKの方は、ある程度見えていて


以前にもこういうイメージでって感じで話を持って行ってたので、


だったらこんな形にしたら良いんじゃない?って。


以前にも相談してたのもあって、何となくこういうイメージかな?


ってのが浮かんでるそうな。




私の自宅の時は、図面を適当に引いて持って行って


「こんな感じで」だけでやってもらったので、


具体的にどこをどうやったらコストが上がるのか?とか


〇〇が高いから△△を使いましょうとか、


これは先に入れておいた方が将来のコストが落ちるとか、


こういう形にしたら面白いんじゃない?とか、


ワクワクが止まりません!




普通に平屋を建てたら全然利回りもCF的にも合わないので、


こういうのは正直、人にはおススメしません。




私の場合は、両親が赤穂市に移住する事で


将来、介護等が出来るだけやり易いように


家族環境も含めて考えてます。


こっちはセカンドハウスローンを使って融資を受けて取り組んで、


サラリーマンの給料から返済ですな。




3LDKの方は、事業として貸せるように建物は小さいけど


入居付けしやすい形、長く住んでいただけるような住環境を


作り上げたいです。




ある程度、土地値が出るエリアで賃料もそこそこ伸びそう、


土地貯金な感じのイメージで、CFはギリギリ回るかな?って感じですけど


そこは、色んな工夫をして上手く回してみたいな。


ここで、1回新築チャレンジをしておいて、


将来、築古の投資額回収と解体費ぐらいまで稼げたら


壊して新築なんてプランも見えてくるかな?


やった事無いので、分からない部分だらけですけど、


リスクを抑える方法は考えているので、


あとは、そうさんにお任せして私は私で出来る事を進めていきます。


まずは、融資をキッチリ確保するところからスタートです!


早速、仲介さんには買付GOでお願いして


融資の仮承認が降りたら契約→決済の流れで進めます。


なんかドキドキしますねw


おわり



運営中物件はこちら↓
toubiooya.hatenablog.com

  


人気ブログランキング